釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

慣れは一番怖い

お疲れ様です。

皆様は毎日ギャンブルしていますか?

良い習慣を身につけるということは、非常に有益ですが、ギャンブルを習慣化してしまうことは、破滅へ突き進むだけです。

あなたの生活の一部に組み込んでしまっていませんか?

ギャンブルは誰かにやらされるものではない

朝10時になったらあの店に行こう。それまでは近くの喫茶店でYouTubeでも見て過ごそう。とか、ナイター競馬だから1レースは3時くらいかな。それまでにやること終わらせて、備えよう。

など、考えていませんか?

ギャンブルをするために時間を作っていないかということです。

見出しに書きましたが、ギャンブルは誰かにやるように強制されているものではありません。あなたの仕事でもなく、やらないと死んでしまうことでもない。

あなたは自分の意思でギャンブルをしている。

ということです。負けても文句は言えないですよね。パチンコ屋だって、毎日あなたに勝たせる仕様にはしていないわけですし、地方競馬も配当が少ないですが、誰もあなたに絶対に投票してほしい、と頼んでいるわけでもありません。

あなたは純粋に自分の意思でやっているのです。

自由であり自己責任です。

習慣を見直そう

気がついたら足が向かっている。競馬サイトにログインしている。

これはあなたの脳がそれを習慣だと認識しているからです。

誰からも責められませんが、自分自身は違います。

あなたが普段やらない行動を取ると、脳が勝手に、

「え、今日はギャンブルやらないの?」

とあなたに訴えてきます。

それは悪意なく、普段の行動を脳が覚えているからです。

そこで戦う必要があります。

脳はあなたの一部、あなた自身です。

脳と語り合う

もう一人の自分のような感覚で、自分自身と戦わなければなりません。

「行かないで良いんだ、やらなくて良いんだ」

と、何度も戦うのです。脳が諦めるまで。

お金がなければやれませんから、もう一人の自分も諦めるでしょう。たまにテレビなんかでやっている、天使の自分と悪魔の自分みたいなかんじでしょうか。

そして、勝たなければなりません。負けたら、やってしまいます。

習慣とは怖いもので、慣れてくると罪悪感、後ろめたさもなくなります。

ギャンブルに慣れてくると大体が悪い方に向かいます。犯罪や嘘、これも気にならなくなります。よくないと分かっていてももう辞められないのです。

習慣を変える方法

では、どうしたら習慣を変えられるか。

あなたは、ギャンブルはギャンブルの問題だと考えていませんか?ちがいます。

ギャンブルは生活の一部ですので、その前後、それ以外のこと、仕事や家庭の問題や時間の使い方、これらと密接に関わりがあります。

つまり、ギャンブルの習慣を変えるためにはあなたの生活全てを棚卸ししなければならない。

ということです。

毎日ギャンブルをする人は、一日のスケジュールを洗い出してください。

朝からで良いです。

まずは、何時にどこで起床しますか?

ここから洗い出してください。そしたら、ノートやスマホに書き出してください。

そのあとはいつもどうしますか?朝ごはんを食べますか?会社に行く準備をしますか?何時に家を出ますか?

会社ではいつも午前中どんな仕事をしていますか?それは効率よくできていますか?

何時に会社を出ますか?どのルートで家まで帰っていますか?

全て書き出してみましょう。必ずどこかに欠点や罠があるはずです。

あなたをギャンブルに誘い込む罠が。

あなたは自分で自分の罠に気がつかないうちにかかっているのです。

この行動をかえたら、次のこの行動も変わってくるな。

この感覚が大切です。

ギャンブルは単体であなたに染み付いているのではなく、あなたの生活の一部としてそこにあるので、他のことを連動させて変えていく必要があるのです。

パズルゲームのような感じですね。ここにこれをはめれば、こっちはこうはまる。

そんな感じで組み立ててください。

最後に

改めて書きますが、ギャンブルは誰からも強制されていません。やらなくても怒られません。さぼってもいい。

なのに強迫観念に囚われたかのように、そこに向かうことは、病気です。非常に強力な病気。

習慣の見直しで、ギャンブルを外した生活が体に染み込めば、必ず辞められます。以上です。

ギャンブル依存性は必ず克服できます!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました