釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

なぜやめられないのか。病気だから。

ギャンブル依存症

ギャンブル依存性はなぜ再発するのか?あなたは、やってはいけないと分かっているのに、またやってしまうのか?

そう思いますよね?

「分かっている、分かっているけど、やめられない。」

これが、あなたの心も傷つけ続けるのです。

ギャンブル依存は病気

あなたは、依存性の自覚はあると思います。よく、専門家のサイトなどで、

「あなたはいくつ当てはまりますか?○個以上あてはまるかたは、依存性の可能性があります。」

みたいな、質問がありますが、そんなの不要。あなた自身、そんなチェックなどしなくても自分が依存性であることは自覚できています。

では、なぜやめられないのか。それは、

病気だからです。

そう、あなたは病気なんです。

このことを、自覚している方、どのくらいいますか?

依存性という響きは、気がつくと慣れてしまいます。

「私はギャンブル依存性なんだよね」

ということにも、もはや抵抗は無くなっていませんか?

そうではないんです。ギャンブル依存性は病気。あなたは病人なんです。

これまで大きな病気をしたことのない人も多いでしょう。体力自慢の方もいるかもしれません。病気って感覚があまりないあなたは、特に受け入れ難いと思います。

病気は治療しなければなおらない

頭痛や、風邪など比較的軽い症状でもあなたは病院に行って、薬も飲みますよね?

ギャンブル依存ではどうですか?病院にも行かないし、薬も飲みませんよね。

だから、進行するんです。あなたの身体は、ギャンブルの魔の手に、少しずつ、少しずつ侵食されています。

病気と全く一緒、重病になれば手術が必要になるし、もう取り返しがつかないかもしれません。

まずは医者を尋ねよう

悩んでいる人はあなただけではありません。この病気は、現代病。多くの研究もされていますし、薬もあります。手術もできるようです。

まずは専門の医者に診てもらいましょう。私も行きました。怒られたりはしませんし、恥ずかしくもありません。そんなつまらない見栄やプライドは捨てましょう。私の場合、病院代は数千円だったと思います。ぼったくられることもありません。

医者は他人事

病院に行って気をつけて欲しいこと。それは、医者は他人事だということ。彼らはその道のプロであり、多くの患者を見てきていると思います。ただ、あなたの専属トレーナーではありません。その点は意識して行ってください。彼らはアドバイスをくれますが、恐らく自分自身はギャンブル依存性ではないでしょう。ギャンブル依存性の怖さは分かっていても、恐らく自分がなったことはないので、あなたの気持ちや、思いまでは理解できないと思います。

ただ、あなたは、ギャンブルについて、真っ当な考えを持つ人と話す必要があります。あなたの家族はあなたを心配はしますが、向こうは家族という感情、あなたの後ろめたさが先行してしまい、冷静に包み隠しなく話すことは難しいものです。

その分彼ら医者はドライです。とどのつまり、自分のことではないから。だったらいっそ包み隠さず、自分の思いや、状況を全て、全てを話してみて下さい。

これが病院の役割だと思っています。そしたら、何か薬をくれるかもしれません。錠剤ではなく、何かのヒントかもしれません。手術ではなく、更生プログラムの誘いかもしれません。

あなたは変な見栄、プライドは捨てて、真剣に考えて下さい。

最後は自分

病は気から。こんなことわざがありますよね。

私たちは日々色んな感情を持って過ごしています。昨日まで、ギャンブルをやめるつもりだったのに、起きたら、パチンコに行きたくなる。そんなの当然なんです。生きているから考えも変わるし、昨日までのことは忘れてしまうんです。

ただ、繰り返しますが、

あなたは今、病気です。

これを忘れてはダメです。そのあたりの病気よりももっと重病。命に関わる病気なんです。

あなた自身が、諦めたら、誰も助けられません。もし、

「またやってしまった。」

と思う方がいても、必要以上に自分を責めないでください。病気として向き合う。同じ病気で悩む人は何十万人もいます。

私のこの記事をここまで読んでくださる方ですから、間違いなく自分と向き合えています!きっと大丈夫です!今日があなたにとって最高の一日になりますように。願っています…

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました