釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

ギャンブル依存症はストレスとの闘いです

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症について、色んな角度から検証して記事にしていますが、今回はなぜギャンブルに走ってしまうのか。

について、改めて考えてみました。私の経験からこれが核心的な理由であることは確かです。ギャンブル依存症で悩んでいる方、その家族の方に、何か参考にしてもらえると幸いです!

では早速行ってみましょう!

あなたはストレスを感じている

「毎日の仕事のことで疲れていませんか?」

「家庭のことで悩んだり、彼女や奥さんと喧嘩してイライラしていませんか?」

ギャンブルを辞めても、また始めてしまう大きな原因は、

  • まとまったお金が入ったから
  • ストレスがピークに達したから

この2つのどちらかです。

この中でもやっかいなのは、ストレスがピークに達したから。の方です。

まとまったお金が入ったということは、少なからずギャンブルをやるお金はあります。もし負けても再起可能です。それだけが原因でまたやってしまうのであれば、対ギャンブルのお話。私のほかの記事をご覧ください。

しかし、ストレスに関しては、話が違います。再起不能です。なぜなら、ギャンブルをやったところで、根本的なストレスは何も解消されないから。です。

ご理解いただけると思いますが、仕事のストレスは仕事でしか解消できません。

なぜなら、その仕事の何かがあなたにストレスを与えているわけで、それはギャンブルで解消できるストレスとは全く異なるからです。

例えば給料が安いといった、お金だけの心配であれば、ギャンブルで勝てば稼ぎを補填できると思うので、ストレスも解消される可能性はあります。ただそれも一時的です。結局、勝ち分がなくなれば、仕事へのストレスが浮上してきます。

「もっと給料が上がれば」とか、

「今月残業代が少ないなあ」とか。

そして、もしストレスの原因が、仕事の成績や、会社の人間関係だとしたら、そのことを解消しない限り、あなたの気持ちが穏やかになることはありません。例えば、先延ばししている業務を早急に片付けるとか、関係の悪い人と勇気を出して会話をしてみたり、逆に距離を置くなどして、自分へのストレスを緩和していくしかありません。

場合によっては会社を辞める、新しい仕事をするなども考えた方がいいと思います。

ほかにも、例えば、奥さんと喧嘩したとき、イライラしますよね。パチンコ屋に逃げ込みたくなりますよね。ただ、パチンコで勝てばそのストレス解消できますか?恐らく無理です。

それはそれ、これはこれ、ですので、きちんと奥さんと話し合い、その問題解決を図らない限り、そのストレスはずっと続きます。

お店を出たとたん、我に返って、家に帰るのが嫌になります。

逃げ切れないのです。

最悪なのはギャンブルで更にストレスを増やすこと

極論、ギャンブルで勝てばいいです。気晴らしにもなり、手持ちのお金も増えるので、気持ち的にも余裕が生まれ、もしかすると寛容になれるかもしれません。勝ったお金で奥さんにプレゼントでもできたら、関係も回復できるかもしれません。

ただ、再三再四申し上げている通り、ギャンブルは勝てません。単発の勝負で見ても、負ける可能性の方が絶対に高いです。

つまり、

日常生活でストレスを貯め更にギャンブルでもストレスを重ねる。

殆どの場合、そうなるのです。

これが最悪です。

ストレスを発散しに行ったパチンコ屋で、更にストレスをためるという暴挙。

お金の心配も増え、かつ根本的なストレスは何一つ解消されていない。仕事も更に手につかなくなり、奥さんへの当たりも更に強くなる。良いことはひとつもありません。

パチンコしてて思うのですが、500円でチェッカーに球が入るのはいいところ10個、入らないと2,3個の時もありますよね?

あなたは、500円払って、しょうもない、2,3回転の無演出になぜにお金を払っているのですか?

スロットもそうです、一生懸命800回転くらい回して、結果的に50枚くらいしか出ない台が今の主流じゃないですか、2,3万使って、最悪1千円分くらいしかまとまって戻ってこないんですよ?

ストレスが貯まらないと思える方が不思議です。

競馬もそうです。あなたの馬が、鼻差2着だった経験や、スタートで大出遅れ、騎手が全くやる気ない騎乗をしている、大きな不利を受けた、なんて経験は何度もありますよね?もしくは、締め切りに間に合わなかったときに限って、自分の予想した穴馬が来たり。。。

「惜しかったなー、悔しいけど仕方ない。次だ!」

そう思えるのであれば、いいです。切り替えOK。ただ、そう思えますか?その1回の勝負で、その後の増えていたかもしれないとか、負けなかったはずと思うと、終わった時にはそう思えませんよね。

ストレスは必ずある

私が改めて申し上げることでもありませんが、生きていれば、いろんなことがありますよね。思う通りにいかないときや、どうしても許せないとき、何をやってもうまくいかないとき、何となく気分が上がらないとき。

それは、あなたの体調や、気候、ほかの人の気分や、仕事環境など様々な要因が関係しています。これは依存症の人だけでなく、全員が感じることで、ストレスをなくすことは無理だと思います。ただ、

ストレスをギャンブルで解消できることはできない。

このことは意識して下さい。

上で述べましたが、ストレスを解消するためには、気晴らしではなく、その物事と向き合うこと以外に解決はできません。よく、運動をするとストレス解消になる、とか、映画を見てストレス解消!とか宣伝するCMなど見かけますが、それは嘘です。ストレス解消ではなく、表現するならば、気晴らしです。

ギャンブルは気晴らしにも向きません。なぜなら、お金が急激に減るからです。お金が減って、気持ちいいと感じる人はいません。気晴らしは、お金のかからないものを探しましょう。

まとめ

ギャンブル依存の原因は、ほとんどの場合、ストレスです。現実逃避です。

そして、ストレスをギャンブルで解消することは、できません。

ストレスは、その物事の本質と向き合い、自分の力で解決する以外に発散、解消する方法はありません。

ストレスが貯まるのはみんな同じ。みんなストレスと向き合いながら生きています。あなたはそれをギャンブルに向けているだけ。ギャンブルは義務ではありません。

ストレスについてはご自身で原因を考えて、解決する道を探してみてください!

ギャンブル依存症は必ず克服できます!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました