釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

8月が終わり、9月が始まる・・・

おはようございます。

更新頻度が激減して、当然のようにアクセス数も大幅減です。

ブログを初めて半年くらいですね、続けることは難しい、そう感じております。

ということで、今回は日記で更新してみます。

8月の振り返り

皆さんは8月、充実した日々を送れましたでしょうか?

コロナ、オリンピックなど、世の中はいろんなイベントや出来事が起こっていましたね。お盆休みも夏らしいイベントも、全く感じれなかったように感じます。

暑さも年々強まっている気がします。都心の反射熱はまるでサウナの中にいるようです。

普段、気にしないと毎日は何気なく、あっという間に過ぎてしまいますね。

生きているという実感はどのように得られるのでしょうか。

間違いなく死にちかづいているはずなのに、本当に何となく、惰性で毎日が過ぎてしまいます。

「死を意識する」

というワードは以前別の日記でも書きましたが、簡単ではないですね。

私はあと何年生きるのか、両親、妻、子供はあと何年生きるのか、考えたことはありますか?

誰が先に死ぬのか、どうやって最後を迎えるのか、それは誰にも分りませんが、確実なことは、

生きている限り、必ず死に向かっているということ。

基本的にそのことを考えたくないから、死を意識できないんだと思います。

そう思うと、毎日何となく生きていることは本能的なことなのかと考えます。

一生懸命生きるということは、本能的に難しいということ。それは、死を意識から遠ざけることだから。

そんなことを考えていました。

9月に向けて

今日で8月が終わります。月替わりは自分を変えるいいタイミングだと思います。

変わろうと思うときは、ゼロが一番です。

リセットして、最初からやることが一番取り組みやすい。

今日は、机の整理をします。不要なものを捨てる。

そこから始めます。

少しでも身を軽くして、動きやすく、ストレスを減らすことが大切だと思います。

そして、時間を意識します。

死を意識することは難しいですが、もっと短いタームで時間を意識することはできます。

「この仕事は午前11時までに終わらせる」

「メールの整理は30分で終わらせる」

など、制限時間を決めるのです。

そして、嫌なこと、苦手なこと、やりたくないことから取り組む。

これも意識します。

嫌なことから最後まで逃げられればそれは楽だと思いますが、それは難しいです。

やりたくないことも、それを解決しなければならない、タイムリミットが必ず来ます。

そして、その時、できていないことが、自分をさらに追い詰めます。さらに悪化させます。

これは経験的にも間違いありません。

優先順位をつけるときに一番大切なこと、それが、やりたくないことから並べる、ということだと思います。

9月は上期の締めになります。

10月からまたいろいろと環境が変わると思います。

だとしたら、9月は身辺整理と、10月にストレスを残さない、その動きに注力する必要があります。

生きている感覚、実感

これをどのように感じ取るか、私の一番の課題であり、今やらなければならないことだと思います。

周りの人を見ていて、そのことをどう考えているか、いつも気になります。

あなたは生きている実感がありますか?

何をやっているとき、自分は生きている、と感じられるでしょうか。

あなたの生きる意味は何でしょうか?

別に病んでいるわけではありませんが、生きる意味というのが私が見いだせないので、だれか教えてほしいと思います。

ネットでも調べてみます。

では、皆様に今日も幸せが訪れますように。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました