釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

依存性の方へ…いきなりやめるなんて言わないでください。

日記

ギャンブル依存性の克服とは、一体何をもって言えるのでしょうか。あなたのゴールとはいつ来るのでしょうか。

今あなたが強い意志で克服の第一歩を踏み出そうとしているのであれば、まずはそれを腹落ちさせることが一番大切です。

一度でもやってしまったら失敗なのか?

毎日パチンコ屋に行くことがあなたの依存性だとして、あなだがそれを1週間に一回程度にできたらどうでしょうか?

あなたはそれを成長できていると、捉えるでしょうか?それとも、また行ってしまったと、後悔するでしょうか?

そのことについて、今自分がどう思うか、まずは考えてみてください。

毎日競馬をしていた人が、

「地方競馬はやらない、競馬はG1だけやる」

と決めたら、それはどうでしょうか?

「自分は弱い人間だなあ、やめると言ったのに、完全にやめられない自分はダメだ。意志が弱い。」

と思うでしょうか?それとも、それができたなら進歩だと思えるでしょうか?

あなたがどうしたいか。

つまり、人それぞれで、答えはないんです。

それが自然だと思います。

ギャンブル依存性の克服=完全にやめること

当然そう考えますが、それはあなたの意思ではなく、周りが決めた理想像なんですよね。

だから、腹落ちできないまま、辞めると宣言しても続かない。

環境や、生き方が違うので、そんな理想を掲げても、意味がありません。当然、完全にやめることがベストであることは誰しも分かっています。ただ、そこに囚われると、今のあなたは身動きが取れない、と言いたいのです。

やめると簡単に言わない

意志の強いあなたは、有言実行で、辞められるかもしれません。ただ、次にイメージしてもらいたいのは、

あなたはいつまでやめるのか?

ということです。

あなたの前提は、死ぬまでやめるということでよろしいですか?いつ死ぬかなんて誰も分かりませんが、勝手にその設定にして自分を追い詰めていませんか?

それが次の問題です。やめることは辛いです。今まで生きてきた大半の時間をそれに費やしてきたわけですから。それは皆さんが一番よく分かっているはずです。

そんな難しいことを、死ぬまでやめる、そう言い切って実行できそうですか?

もし、そう宣言した上で、仮にまたやってしまったら、あなたは自分に失望し、自分をダメな人間だと思ってしまうでしょう。

自分のゴールを自分で決める

あなたのゴールはあなたが決めて下さい。そしてゴールを決める上で大切なことはこの2つだけ。

  • 何をやめるか。
  • いつまでやめるか。

まずはやめることは決めて下さい。競馬なのか、スロットなのか、パチンコなのか。全部でも良いですし。最初はどれか一つでもいいです。

そして、大切なのは、いつまでやめるのか。やめる日のゴールをあなたが決めるんです。1週間なのか、1ヶ月なのか、1年なのか。

当然ですが、1週間よりも1年の方が達成は断然難しくなりますよ。ですが、どちらでも大丈夫です。答えはありません。

改めて、繰り返すことが依存性です。例えば1週間パチンコに行かないということを目標にして、8日目にパチンコに行ってしまったら。

それは依存性ではありません。

そう思って下さい。なぜならあなたは1週間行かないという目標を立て、それを達成したからです。そこでゴールがきたんです。決して依存行為を繰り返したわけではありません。

誰からも非難される筋合いはありませんし、あなた自身がそのことを恥じたり、悲しむ必要もありません。あなたは達成したんです。

生きていくとは

生きていくとは、毎日平凡な繰り返しです。

ただ、今日がダメでも明日が来るし、明日がダメでも明後日が来ます。

我々は人生を死ぬまでのタームで生きてはいけない。

自分のタームに落とし込みましょう。仕事も恋愛も、そして、依存性も。そうすればあなたも必ず達成できるはずですし、克服に向かいます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました