釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

ブログを見直す

日記

ブログ初心者の皆様!お疲れ様です。

ブログを始めて1か月ですが、ブログ初心者の壁のひとつ、ブログ構成について。

ここまで私が感じた実体験でお伝えします!

まず初めに、皆様は今の自分のブログに点数を付けると今何点くらいですか?

私のサイトは30点くらいです。。。その理由は、

  • 記事内容に一貫性がない。
  • ターゲットが絞れていない。
  • リンクが不十分。
  • 内容が薄い。
  • リピート率が少ない。
  • 軸がブレている。
  • ボリュームがない

ざっと思いつくところで、この辺りが私のサイトではまだまだ不十分だと感じています。ほかにもどんどん思いつきますが、、、

恐らく、私は初心者ブロガーの典型だと思いますので、、多くの皆さんも同じように感じているのではないでしょうか?

ブログってやっぱり難しいですね。続けることが一番難しい。

個人ブログは短編が良いかも。

有り難いことに、ネットで検索すると、テンプレートの基本を細かく説明してくれているサイトが沢山あります。暇を見て色々勉強しておりました。

起承転結を意識することや、問題提起からまとめまで、流れを説明してくれているサイトもあります。

そこで気づいたのは、根本的なブログの構成について。

ブログは最低でも2000字以上の構成が適切とのこと。ボリュームがある記事は、それだけ読まれているということです。さらに、SEO的にもそのくらいの文字数に達した方が、上位に表示されやすいとのこと。確かにそうかもしれません。

ただ、闇雲に文字数を増やすことが良いかというと、まあそうでもないようで、、、

特に個人ブログというものは、基本的に、内容が面白くなければ、折角サイトを覗いてくれても、最初の数行で見ずに飛ばされてしまうようです。確かに自分もそうですね。一言一句、じっくりと見ることはほとんどありません。

であれば、いくら後半に面白いことが書かれていたとしても、そこまで読まれない。

ということです。そう考えると、考え方としては、最初の500文字くらいに全神経を集中させることが、初心者ブロガーにとっては重要ではないか?

確かに、執筆効率も考えたとき、長文を書くことは、簡単ではないですし、特に初心者は修行の意味で記事数もこなしていかないといけない。となると、“短編小説・漫画的”なショートストーリーのほうが個人ブロガー向けなのかもしれません。

そして、アクセス数の検証をとって、その短編記事の中でも特に読まれている内容については、続編を書く。そうすると、ストーリー性も出ますし、リンクも飛ばせる。内容次第では、さらに読みたい!というリピーターも出てくるかもしれません。

4月からのブログについて

いろいろと構想がありますが、ブログにかけられる時間が限られていることもあり、実際どこまでできるかは不安です。

まず考えないといけないのは、

  • 更新の頻度(3日に1回ペースいけるのか)
  • サイトのタイトル見直し
  • 大テーマ

この辺りで悩んでいます。

収益化したいなら本気出せ

といって、弱音を吐いてしまいましたが、ここで諦めたら終了ですよね!

大切なのは止まらないこと。とにかく書き続ける!

それは意識したいです!

では!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました