釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

ギャンブルのありがちな勘違い

日記

「今日は1マン負けた」とか

「今日は1マン買った」

と、毎日収支を確認するかと思います。

よくある思い込みを一つお伝えします。

一万勝ったのと、一万負けたのは二万の差がある。

この当たり前のことです。

パチンコや競馬など、一日中やっていると、時にプラスになったり、マイナスになったりしますよね?

あなたはその時、どんな意識を持っていますか?

恐らく多くの人がこう考えます。

一万勝っている時…

「プラマイゼロまでまだ1マンある!」

一万負けている時…

「プラマイゼロからまだ1マンしか負けていない」

負けている時の感覚は、ある意味まだ正常です。負けは負けですので…ただ、勝っている時の感覚はどうですか?

あなたは、一万勝っているにも関わらず、プラマイゼロを意識していませんか?

「あと1マン勝てば2マン勝ちだ!」

とはあまり思わないんです。

常にギャンブルは、あなたが先行です。

先に投資したお金が、いくらになるか。仮にもパチンコスロット、競馬を投資という括りにしたとしても、それは常に同じ。あなたはチャレンジャーなんですね。

つまり、

減らして、増やす。

減らして、減らす。

この2パターンしかないんですね。

だからあなたは、1万勝っていても、やり続ける限り、プラマイゼロ→マイナスの方に引き寄せられていくのです。

勝ち負けで二万の差があること。

一時は、一万勝っていたのにマイナス1万になること、それがギャンブルの常なのです。

そして、その差は二万なんですよ。

プラマイゼロで考えると一万の負けかもしれませんが、あなたは二万負けたのと同じなんです。

だから、

「あの時やめておけばよかった…」

という、後悔が生まれるんですよ。

二万あれば、何ができたでしょうか?

それをよく考えて下さい。

ギャンブル依存性はあなたの心の隙を狙ってきます。冷静に、そんな意識を持つことは大切です、今ギャンブルで勝っているあなた…

やめどきです!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました