釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

人間意識しすぎると逆に意識する

潜在意識・心理学

お疲れ様です。

当ページの訪問者数がメッキリ少なく。これ、私の想定と全く違うんですが…笑

まあこれが実力ということで、とりあえずこれからも記事を書き続けます。備忘録として、もしかしたら将来だれかが見てくれて、自分の生きた証にもなるかもしれませんしね!

新しい家はなかなか引っ越せませんが、ネット上に小さな小さな自分だけのエリアがあることって少し幸せです。更に勉強します!

マイページを作って育てる感覚は、どうぶつの森に似ているかもしれませんね!庭を耕して、種を植える感覚。まあ、あつもり、やったことないんですが…

さて、今回は意識すると逆に意識してしまう。

というタイトルにしました。

これは依存症についての話題です。現在ギャンブル依存症やアルコール依存症で悩んでいる方に、メッセージです

Twitterなどで、禁ギャン何日目!と書いている方が多くいます。それを見て、自分の経験から感じることを書いてみます。

多分依存症の自覚がある方は、数日とか数ヶ月レベルの人は少なく、恐らく数年単位で、悩まされた方だと思います。私もそうです。10年以上続けて、今も完全には依存症の克服には至っていません。

そんな中で、毎日賭けない生活をすること、やめることを意識することは非常に大切ですし、その積み重ねだけが結果であり、明日への自信につながることも身をもって理解しています。

ただ、毎日の積み重ねでは、依存症と戦ううえで、重すぎると思うんです。

つまり、今日も達成、今日も達成…と、それを繰り返すことは、常に以前のダメな自分を思い出して、それと今を比較していることだと思うんです。

それって、とても辛い作業ではありませんか?数年の悩みを10日、20日と意識していくと、もしそれが崩れた時に、積み上げてきたブロックが一気に壊れてしまう感覚に陥りやすい、ということです。ふとした時に、依存症は襲ってきますからね…

依存症の克服は終わりがない。といいますが、これは言葉の使い方ひとつ。好きなことが一生やめられないのは、決して依存症であるからではなく、みんな同じですよね!

辞めるという行動は期限がないんです。

つまり、終わりなく何日辞めた!というカウントをするのではなく、辞めるにもゴールを決めて、例えば100日やめたら、辞めることを意識するのは終わり!辞められたんだ!と自分に落とし込んで達成したことにする!

そして、次のステージ、目標に向かうべきです。

私の個人的な意見なので、カウントでずっと続けられている方にとやかくいうつもりはありませんし、結果、大変尊敬いたします。

とにかく、依存症を克服したい!と本気で考えているのであれば、何か策を自分で考えなければならない。私の場合そのように落とし込んでいる。ということが言いたかったです。

そして、私自身、今後少しでも皆様の役に立っていきたいと、心から願ってやみません!

ぜひこれからもブログ閲覧よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました