釈迦道VS中国IT社長 激闘!!連絡待ちが続いている・・・汗

マイルールでメンタル崩壊を防ぐ

いつもうまくいくわけではない、思い通りに順風満帆な時もあれば、何をやってもうまくいかない、絶望を味わうこともある。

それが人生だと思う。

感情の浮き沈みは、人間らしさだ。怒ったり、泣いたり、笑ったり、、、だから楽しい。根本はそれでいいと思う。

ただ、それは人間の本質的な話であって、毎日の生活単位で顧みると、浮き沈みの多い人生、もっというと、毎日は、精神的にも辛い。

そう思ってきた、今日、「マイルール」が大切なのではないかと考えた。

お金のマイルール

何のためにお金が欲しいのでしょうか?

この問いは非常によく使われるが、答えはない。

私たちはお金があるイメージをテレビやネットで見聞して、あこがれている。

お金があれば、良いものが買えて、おいしいものが食べられる。お金があることに越したことはない。そう思う。

ただ、それは真実なのか?それはお金を持ったことがないから検証のしようがない。

要はイメージでお金が欲しくてたまらない。ということだ。

ロレックスが欲しいのか、それともアップルウォッチが欲しいのか。

ロレックスなら満足で、アップルウォッチだと不満なのか。

そう考えると、どうだろう。あなたはロレックスを付けて何をしたいのか?

話を戻します。

お金のルールとは、金額ではなく、自分の幸福とのバランスだと思う。

そう考えたときに、あなたは今日いくらあれば幸せか、今月いくらあれば満足か、そして、10年後いくらあれば、幸せに暮らせるだろうか。

そのイメージを拡げないといけない。

漠然とお金が欲しい。というのは、誰もが考えていることで、そうなるのであれば、皆億万長者になっているはずだ。

お金を求めるということは、必ず対価として何かを犠牲にすることになる。

労働か、投資であればそれ相応の資金。必ず疲弊する。

大きく取ろうとすれば当然、リスクも増大し、健康やメンタルをやられる。

期限と目標値を決める

では、自分はどうしようと思っているか。

目標金額と期限の設定をする。

まずは、目標金額を決める。

それは、上で述べたように、今日いくらあれば幸せか、10年後いくら欲しいか。などを想像しながら、考える。

1日でいうと、1万円でどうだろうか。

仕事しながら1日1万円あれば、十分だろう。昼ごはんにウナギ、夜ご飯に一人焼肉くらい食べてもおつりがくる。

当然毎日そんな食事はしないので、目標はそれより少なくてもいいかもしれない。

ただ、週末は買い物もしたい。服1着で1万くらいするかもしれない。

そう思うと、1日1万円は結構妥当な線だとおもっている。週に7万、月に約30万。

このくらいあれば、十分に幸せだろう。

10年後はもう少し考えてみたい。

期限については、金額よりも重要だが考えられていない人が多い。

いくら欲しい、だけではなく、いつまでに、いくら欲しい。

こうしないと、何をもって達成というのか、曖昧になる。人間は、欲深く、金額が達成しても、それ以上を望む。多分に漏れず自分もそうだ。例えば1日1万円儲かっても、もしかすると、2万円儲かるかな、3万円儲かるかな、そう考えてしまう。

ただ、それはルール違反。マイルール違反だ。

当然増えるに越したことはないが、その分のリスクを背負うことになる。

仮に1万円だった、1日の目標がマイナス1万円になってしまったらどうだろう。

恐らくメンタルが崩壊するとともに、次への活力が失われる。

それは絶対に避けないといけない。

もし2,3万ほしいのであれば、最初からルールを見直し、そのくらいのターゲットになるように調整する必要がある。ルールの変更は誰にも邪魔されないし、何度やってもOKだ。

ただ、マイルールは自分だけは絶対に破ってはいけない。

達成感を味わう

金額と期限が決まれば、達成、未達成の話になる。

目標をころころ変えるといつまでたっても、達成ができないので、目標の見直しはあまりしない方がいい。未達成であれば、一度未達成ということでけじめをつける。

そして改めて目標を設定する。

その方が、精神的にもいい。

達成できなかったら、目標を変える、ということ自体、マイルールを破っているのに等しいですからね。

そういう意味では、あまり目標を高く設定しすぎない方がいい。

手が届くところに設定し、まずは達成する感覚を味わう。

マイルールを検証するのだ。

まとめ

お金は欲しくてたまらない。

これは99%の人が考えていると思う。

ただ、お金を得ることが幸せかどうか、あなた自身も本当はわかっていない。

いくらあれば幸せなのか、想像することが大切。

そしてマイルールを設定し、目標金額と期限を決める。

それを達成するために、猛烈に動く。

途中で変更は可能だが、新たに始めるときは、一度けじめをつける。

だらだらグダグダやっていても、幸せは訪れない。

幸せの意味を知るために、マイルールについて、自分自身と向き合っていきたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました